本文へスキップ

NPO法人 マックネットシステムは、よりよい医療と福祉の連携を目指して活動しています

電話でのお問い合わせはTEL.0977-75-6053

〒874-0025 大分県別府市大字亀川1140番地21

ご案内guidance

理事長挨拶

当法人の目的は次通りでございます。

1.がん患者さんやその家族のサポート
 がんという病は、わが国における国民病とも言われています。日本人の2人に1人ががんに罹患し、3人に1人が、がんで死亡すると言われています。がん患者さん(がんサバイバー)やそのご家族(ケアギバー)に対する支援は様々整備されてきていますが、現況の制度だけでは賄いきれない事はまだまだ沢山あります。
当法人は、がんサバイバーやケアギバーも所属しておりますので、地域の様々な機関と連携をとりながら、よりよい療養環境整備に努めて参ります。

2.医療・福祉のよりよい連携(がん医療連携)
 昨今、医療を取り巻く環境は日々変化し、医療と福祉の連携が必要とされています。これはがん医療に限らず地域包括ケアシステムでも重要であります。そこで当法人では、医療・福祉の施設情報を集約し配信する事で、医療機関と福祉施設の更なる情報共有の発展を促し、ひいては患者様や利用者様のQOL向上の一端を担う事ができればと思う所存でございます。

3.マインドフルな関係づくり
 現代社会はストレス社会である事は皆さんもご承知のとおりだと思います。過度なストレスは身体・精神的に様々な影響を与えるだけでなく、人間関係にも大きく影響します。そのストレスを軽減する方法として注目されているマインドフルネスを各専門職の方々と連携を図りながら広く社会に普及され、マインドフルな関係が保たれ「誰もがストレスがなく思いやりのある社会」の構築を目指し活動を行っていきます。

4.外国人支援
 大分県東部地区には沢山の外国人が住まれています。その方々に少しでも日本文化を体験してもらったり、困った時にお役に立てるよう活動を行っていきます。必要に応じて個別支援(医療通訳や生活支援)を行います。

 最後になりますが、当法人に各種の専門家の先生方に協力して頂いております。このように私どもの活動をご支援頂ける事はとても心強く、深く感謝申し上げる次第でございます。
 少数人数で活動していますので小さな活動が主になりますが、よりよい医療と福祉の連携を目指して活動を行っていきたいと思います。

                                          理事長 武石好春

法人概要

【設立日】
平成28年3月8日

【住所】
〒874-0025 大分県別府市大字亀川1140番地21

【活動場所】
大分県内(主に東部医療圏)

【理事】
理事長:武石 好春
理 事:谷口 道徳
理 事:甲斐しのぶ
監 事:鶴輪 雅寛

【事業部一覧】
1.がんサポート事業部「がんサポートグループ Cuna Juego(クーナフエゴ)」
2.メンタルケア事業部「Relational Mindfulness Beppu(リレーショナルマインドフルネス別府)」
3.医療福祉連携事業部「Ponte(ポンテ)」
4.外国人支援事業部「Crescita(クレシタ)」

【定款】
定款はこちらから
【会員細則】
会員細則はこちらから

【アドバイザー】
■法律
田中 利武氏(弁護士法人 大分あおば法律事務所 所長)
■マインドフルネス
池埜 聡氏(関西学院大学 人間福祉学部社会福祉学科教授
久賀谷亮氏(TransHope Medical,Inc院長)
■社会保険
三浦博文氏(社会保険労務士三浦事務所)

                                            R2.10月現在



shop info店舗情報

NPO法人 マックネットシステム

〒874-0025
大分県別府市大字亀川1140番地21
TEL.0977-75-6053