本文へスキップ

NPO法人 マックネットシステムは、よりよい医療と福祉の連携を目指して活動しています

電話でのお問い合わせはTEL.0977-75-6053

〒874-0025 大分県別府市大字亀川1140番地21

Cocoro Support Project

こころとこころでつながる




NPO法人マックネットシステムでは「Cocoro support Project」を行っています。
Cocoro support Projectは、がん患者さんの治療と仕事を両立できる場を提供することで、がん患者さんのQOLの向上に寄与することを目的としています。
 がんに罹患することで今までの生活は大きく変化してしまいます。場合によっては仕事の継続も困難になることもあります。しかし、決して何もできない訳ではありません。
治療の副作用で思うように体が動かない時期もありますが、その時期以外は普段に近い生活を行えます。しかし、その時期だけを働く時間に充てるということは困難な場合が多くあります。
そこでCocoro support Projectでは、がん患者さんが働ける時に働ける環境を提供し、就労を通したリハビリテーション、治療中の生活基盤の補填、社会的役割の付与を行います。

【第1弾事業】
医療用ケアキャップ(以下、ケアキャップ)を作成し、がん診療連携拠点病院等へ無料配布し本プロジェクトに賛同頂いた方々からのご寄付を作製者であるがん患者さんの報酬とさせて頂きます。

【募集内容】
1.治療中のがん患者さん
(1)応募要件
@.現在抗がん剤治療中で仕事をしていない方
A.医療費区分ウ以下のかた
(2)業務内容
ご自宅で以下の作業を行っていただきます。業務内容についてはお体の状態や特性を考慮し検討します。
@.ケアキャップの縫製(ミシン縫い)
A.ケアキャップの袋詰め
B.治療をはじめる方へのメッセージカードの作成
(3)雇用期間
3ケ月。ただし、治療状況に応じて再契約可。
(4)募集人数
1〜2名 → 決定しました。追加募集する際は改めて告知いたします。

2.縫製ボランティアスタッフ
ご自宅へ型紙、生地等の必要材料をお送りいたします。お時間があるときに作成していただきます。
ノルマ等もございません。ミシン縫い手縫いどちららでも結構です。
(1)募集人数
5名程度 → 決定しました。多くの方々から応募いただきました。ありがとうございました。

【ご寄付のお願い】
寄付の循環を継続できることが本プロジェクトのカギになります。ケアキャップを手にした後輩患者さんだけでなく、このプロジェクトにご賛同頂ける方々からのご寄付も受け付けています。
どうぞ、ご支援よろしくお願い致します。

寄付の申し込みはこちらから

※第一弾「ケアキャップ配布事業」は2021年7月より大分県内のがん診療連携拠点病院等へ配布を開始しました。
【配布先一覧】
・国立病院機構 別府医療センター
・キムラ薬局




                                    NPO法人マックネットシステム
                                       Cocorp support Project
                                             担当:高橋



shop info店舗情報

NPO法人 マックネットシステム

〒874-0025
大分県別府市大字亀川1140番地21
TEL.0977-75-6053