本文へスキップ

よりよい医療と福祉を目指した情報発信サイトです。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-75-6053

〒874-0025 大分県別府市大字亀川1140番地21

活動報告

当法人の活動状況を掲載いたします。

2021年度

【事業活動】
1.医療福祉連携事業
(1)東部医療圏医療・福祉関係者会議へ参加しています。

2.メンタルヘルスケア事業

3.がんサポート事業

4.外国人支援事業

5.その他の事業

2020年度

【事業活動】
1.医療福祉連携事業
(1)東部医療圏医療・福祉関係者会議へ参加しています。

2.メンタルヘルスケア事業
(1)国際マインドフルネス協会認定指導者養成講座を開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

(2)マインドフルネスに関するイベントを開催しました。
・医療におけるマインドフルネスの導入ー個別性を尊重した支援のあり方ー
2020年12月12日(土)10:00-11:30
講師:久賀谷亮先生、池埜聡先生、井上祥明先生

・医療におけるマインドフルネスの導入ーがん医療でのマインドフルネスー
2021年3月21日(日)10:00-11:30
講師:保坂隆先生、池埜聡先生、井上祥明先生


3.がんサポート事業
(1)地域型がんサロン「Ohana(オハナ)」を開催します。

(2)地域型がんサロン「陽だまり」を開催します。

(3)働く女性世代の為のサロン「Idobata」を開催します。

(4)がん検診等啓発活動を行います。
@2020年4月〜2021年3月(全12回) 毎月第三木曜日 
参加者:一般市民及び医療福祉関係者
偶数月:体幹しゃっきり、心すっきり太極拳(10:00-12:00)
講師:大分県太極拳協会
奇数月:おうちで出来るかんたんヨーガ(14:00-16:00)
講師:大野ミチル先生(笑いヨガ大分SMILEクラブ)
場所:別府医療センター

今年度より地域型サロン「陽だまり」「Idobata」の実施主体機関となりました。皆様のご協力よろしくお願い致します。

※(1)〜(4)の活動は新型コロナウィルスの影響のため、すべて未開催です。活動再開次第お知らせします。

(5)その他
@助成金を獲得しました。
2020年度豊和銀行NPO団体助成金制度に選ばれました。「自分らしさ発見 My Style Book」を増刷し、大分県内のがん診療連携拠点病院へ配布させていただきます。
  

A「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン」に参加させて頂きました。
大分県健康つくり支援課が行っているキャンペーンに当法人のパンフレット類を掲載して頂きました。
 

B日出町立図書館クリスマスコンサートに協力します

Cクラウドファンディングへ挑戦しました。


新聞い掲載していただきました(2021.4.2大分合同新聞社)


4.外国人支援事業
ニュージーランドから来たメリタさんを支援しています。
 
メリタさんの帰国にむけた引っ越しを手伝いました。
 
メリタさんが無事帰国しました。また会いましょう!

スリランカから来たDasunさんへお米を届けました。

3月に無事、卒業し帰国するマリアンにお米・野菜を届けました。

2019年度

【事業活動】
1.医療福祉連携事業
(1)東部医療圏医療・福祉関係者会議へ参加しています。

2.メンタルヘルスケア事業 
(1)市民向け講座
H31.4.18 「ストレスケア―マインドフルネスの活用―」
講師:別府医療センター 社会福祉士・精神保健福祉士 井上祥明 先生


R1.8.22 「思考とストレス」
講師:別府医療センター 社会福祉士・精神保健福祉士 井上祥明 先生


(2)九州マインドフル医療ソーシャルワーク研究会(KM-MSW)を開催いたします。
令和1年11月よりKM-MSWを開催いたします。
主にソーシャルワーカーさんを対象としていますがマインドフルネスに興味がある方であれば参加可能です。
詳細は案内ページをご覧ください

3.がんサポート事業
(1)地域型がんサロン「Ohana(オハナ)」のボランティアスタッフとして参加します。

(2)地域型がんサロン「陽だまり」のボランティアスタッフとして参加します。

(3)大分県内のがんサロンを訪問します。
1.ひとやすみコミュニティサロンin大神ファームにボランティアスタッフとして参加しました。
湯のまち訪問看護ステーションさんが主催するイベントです。各地のサロンに参加する方々が集まり楽しいひと時を過ごしました。
 

(4)働く女性世代の為のサロン「Idobata」を開催します。
2019.4月〜月1回(全12回予定)

(5)がん検診等啓発活動を行います。
@2019年4月〜2019年3月(全12回) 毎月第三木曜日 
参加者:一般市民及び医療福祉関係者
偶数月:おうちで出来るかんたんヨーガ(10:00-12:00)
講師:NPO法人 ヨーガ療法士協会
奇数月:健康体操 笑いヨガ(14:00-16:00)
講師:大野ミチル先生(笑いヨガ大分SMILEクラブ)
場所:別府医療センター

A日出町図書館と共同でがん予防啓発イベントを行いました。
R1.11.08
がん検診やがんサロン、がん相談支援センターのご案内をしました。
その後に、雅楽コンサートと変面ショーにお越し頂きました。


(6)サバイバ―スピーカー活動
R1.7.27
第10回国立病院機構ソーシャルワーカー協議会(於:九州医療センター)
今年もお声掛けしていただけました。
マインドフルネスの実体験を報告させてもらいました。


R1.8.27
大分県薬剤師会総会
クーナ代表ぐちさんとおかぽんの二人から薬剤師さんへのメッセージを届けました。
 

R1.8.31
別府医療センター緩和ケア研修会
医療従事者(主に医師)にむけて患者の立場から思いを伝えさせて頂きました。


R1.10.19
別府医療センター付属大分中央看護学校 学校祭
講演「がんになっても自分らしく活躍できる」
クーナ代表グチさん、女子会担当ゆうこりんが学生に向けて体験談や法人の活動について伝えました。
少しでも学生さんの心に届いてくれれば幸いです。


(7)その他
@杵築市立図書館にがんサロンブック、BEAUTY BOOKを配置して頂けました。
少しでも必要とされる方のお手元に届きますように。


A読売新聞に掲載していただけました。
当法人の設立秘話から活動内容まで詳しく記載して頂けました。



BTOS ゆ〜わくワイドで活動風景を取り上げて頂けました。
今年度の助成事業「がんサロンbook」の作成風景を取材していただけました。
別府医療センターのソーシャルワーカーさんと打ち合わせしている風景です。
真面目に打ち合わせしています!


CTOS ゆ〜わくワイドでウィックの重要性についてインタビューを受けました。


D生きるを伝える写真展in大分をサポートさせて頂きます。
(画像を押すとジャンプします)

Eがんサバイバ―バスハイクを開催しました(R1.11.02)。
大分県内のサロン等に参加されているサバイバ―さん、ケアギバーさんと阿蘇に行ってきました。
みなさんたくさんの買い物とたくさんの笑顔が印象的でした。


FがんサロンBook、がん情報ポスター作成しました。
2019年度正力厚生会の助成をうけて作成させていただきました。がんサロンbookは医療機関やがんサロンへ、ポスターは県内の企業に配布させていただきます。
別府医療センターさま、大分産業保健総合支援センターさまご協力ありがとうございました。
 

G大分県がんサポートブック(第4版)の編集に参加いたしました。


4.外国人支援事業
R1.10
イギリスからラグビー観戦に来たお二人を迎え入れました。


R1.11
ソマリアから来別しているモハメド姉妹にお米を届けました

平成30年度

【事業活動】
1.医療福祉連携事業
(1)東部医療圏医療福祉関係者会議への参加
H30.8~
国立病院機構別府医療センターが公募していた「東部医療圏医療福祉連携会議」に応募し承認頂きました。
医療機関や各関係団体と連携を図りながら医療福祉連携事業に努めてまいります。

(2)H31.03月 大分県一般病院・精神科病院一覧を更新しました。

2.メンタルヘルスケア事業
(1)医療福祉関係者のためのヨーガ・マインドフルネス
医療福祉関係者のストレス軽減を目的として開催(年2回開催予定)
実施月:平成30年7月、平成31年2月

3.がんサポート事業
(1)H30年4月より別府市で開始された地域型がんサロン「Ohana(オハナ)」のボランティアスタッフとして参加しました。

<開催日>
毎月第2水曜日 14:00-16:00
別府市上田の湯公民分館
問い合わせ先:0977-67-1111
別府医療センター がん相談支援センター


(2)がんサロン「陽だまり」へ今年も参加しました。
今年もボランティアスタッフとして参加させて頂きます。
毎月第2金曜日 14:00-16:00
日出町 交流広場HiCaLi

(3)がん検診等啓発活動を行いました(於:別府医療センター)
平成30年4月〜平成31年3月(全12回) 毎月第三木曜日 
参加者:一般市民及び医療福祉関係者
偶数月:おうちで出来るかんたんヨーガ(10:00-12:00)
奇数月:健康体操 笑いヨガ(14:00-16:00)
毎回、行政職員(保健師)や別府医療センタースタッフ等から最新のトピックや健診の必要性について講話を頂きました。ありがとうございました

(4)サバイバ―スピーカー活動
H30.7.28
第9回国立病院機構ソーシャルワーカー協議会(於:九州医療センター)
「当事者の声を如何に実践に活かすか ~SWとしての行動宣言〜」
現場の第一線を担うたくさんのソーシャルワーカーさんと交流できよい経験をさせて頂きました。



H30.8.25
社会福祉士現場実習生へのスピーカー活動(於:別府医療センター)
別府医療センターで社会福祉士現場実習中の学生2名(大分大学・別府大学)に対してスピーカー活動を行いました。真剣な眼差しで話を聞いてくれる学生さん達に私たちも元気をもらいました。

H31.2.2
鹿児島県がん診療連携拠点病院四部門合同研修会(於:鹿児島市)
「がんサバイバーの体験談 〜マインドフルネスを通して〜」

(5)BEAUTY BOOKの作成
美容に関する情報を掲載した「BEAUTY BOOK」を作製しました。

(6)助成金が決定しました。
H31年度の正力厚生会のがん患者団体助成に応募し採択を頂きました。
助成対象事業:「がんサロンbook」の作成

4.その他の事業
H30.4〜H31.4
滝尾陸上クラブへ指導者を派遣

平成29年度

【事業活動】
1.医療福祉連携事業
(1)H29.04月 東部医療圏有料老人ホーム一覧を作成しました。

※大分県高齢者福祉課 有料老人ホーム一覧表をもとに作成

(2)H29.05月 大分県医療機関情報をgooglemap上に作成しました。

(3)H29.06月 佐賀県医療機関情報をgooglemap上に作成しました。

(4)H29.10月 福岡県医療機関情報をgooglemap上に作成しました。

(5)H29.11月 宮崎県医療機関情報をgooglemap上に作成しました。

※H29年度の九州厚生局資料(コード内容別医療機関一覧表)をもとに作成。

2.メンタルヘルスケア事業
医療福祉関係者のストレス軽減を目的として開催しました。
実施月:平成29.07月、平成29年12月、平成30年2月 18:30-20:00
医師、看護師をはじめ、訪問看護師や事務職員の方々に参加頂きました。ありがとうございました。

3.がんサポート事業
(1)がんサロン「陽だまり」のボランティアスタッフとして参加しました(月1回)。

(2)がんサロンブックの作成
大分県内のがんサロンを一覧にした「がんサロンブック」を作製しました。

(3)がん検診等啓発活動を行いました(於:別府医療センター)
平成29年4月〜平成30年3月(全12回) 毎月第三木曜日 
参加者:一般市民及び医療福祉関係者
偶数月:おうちで出来るかんたんヨーガ(10:00-12:00)
奇数月:健康体操 笑いヨガ(14:00-16:00)
毎回、行政職員(保健師)や別府医療センタースタッフ等から最新のトピックや健診の必要性について講話を頂きました。ありがとうございました。

4.その他の事業
(1)助成金申請活動
H29.07月に大分県主催「地域を担うNPO協働事業モデル創出事業」に応募しました。
結果は残念ながら不採用でしたが当法人の活動を知っていただけるよい機会となりました。

(2)災害支援活動
平成29年7月 九州北部豪雨災害のボランティア活動に参加しました。