本文へスキップ

よりよい医療と福祉を目指した情報発信サイトです。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-75-6053

〒874-0025 大分県別府市大字亀川1140番地21

ヨガ指導者・ボディーワーカーのための講座

マインドフルネスプログラム -疾病をもつ方の対応を学ぶー

皆さん、セラピー中に疾病を持つ方の対応に困ったことはございませんか?
「病気のことを話された」「病気への影響が気になった」。そのような体験をされている方は多いのではないでしょうか。

2013年の調査では、「ヨガ受講者の半数以上は何らかの疾病を持ち、40%の人は医療機関で治療を受けている」(岡ら,2014 )ということが分かっています。

実際に報告されている何らかの有害事象は、ヨガが3割程度、マインドフルネスが2割程度とされています。このように一定の効果が示唆されるヨガやマインドフルネスなどの補完代謝療法でも対応次第では返って利用者の不利益になることがあります。

皆様はヨガをはじめ、さまざまな分野の補完代謝療法のノウハウを学んで来られたと思いますが、病気(疾病)について学ぶ機会は多くなかったのではないでしょうか。

そこで、当法人ではアメリカ ユタ州にあります国際マインドフルネス協会認定公認施設であるInboy Academyと協同でヨガ講師やボディワーカーの方々向けのマインドフルネスプログラムを開催いたします。
マインドフルネス指導者に関する養成プログラムは多数開催されていますが、疾病をもつ方の対応に特化したプログラムは開催されておりません(R2.11月マックネット調べ)。

「がん」や「精神疾患」を中心とした疾病構造や対応方法、疾病をもつ方へのマインドフルネス指導法について、各専門家からの講義やテキストを使った学習プログラムを作成しました。

是非、この機会に疾病を持つ方の対応方法について学んでみませんか。。


【学習方法】
1.自宅学習(課題提出あり)
2.マインドフルネスプラクティス
3.スクーリング(オンライン開催:月1回程度)

【開始時期】
令和3年4月

【学習期間】
半年(最長1年)

【金額】
15万円(書籍代は含まれません)
※地域活動を行っている方、プログラム終了後に地域活動をお考えの方は12万円とします。
地域活動とは、ボランティアでの教室を月1回程度開催している、開催予定の場合とします。

【募集人数】
20名程度
申込みが多い場合は選抜させていただきます。定員に達しない場合は開催されない場合もあります。

【参加資格】
1.ヨガや太極拳等の指導を行っている方
2.マインドフルネスに興味がある方

【実施主体】
Inbody Academy(クリックすると公式HPへジャンプします)
NPO法人マックネットシステム

【指導者(予定)】
Inbody Academyスタッフ、精神科医、臨床心理士・公認心理師、がん看護専門看護師、化学療法認定看護師
保健師、精神科リエゾン看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、管理栄養士、
国際マインドフルネス指導者協会認定指導者

【修了証】
Inbody Academy Mindifulness instructor(Body worker program)

【カリキュラム無料説明会】
第1回目:1月30日(土)10:00-11:00
第2回目:2月04日(木)19:00-20:00
※日付をクリックすると申し込みフォームへ移動します(外部サイト:Peatix)

【カリキュラム(予定)】

No 講座名 課題
Ⅰ.マインドフルネス関連  
1 マインドフルネス概論 スクーリング・課題提出
2 マインドフルネス指導者の倫理
3 マインドフルネス演習
 4 マインドフルネス・プラクティス 日々の実践・日記記載
Ⅱ.がん関連  
 5 がんと国民生活 スクーリング・課題提出
 6 抗がん剤治療と副作用 
 7 がん診療連携拠点病院の役割 
 8 がんとマインドフルネス
Ⅲ.精神保健関連  
 9 精神疾患と国民生活 スクーリング・課題提出
10 精神疾患の概要 
11  精神保健関連法
12 トラウマ・ケア
13 精神保健とマインドフルネス
Ⅳ.公衆衛生・個人情報等
14  我が国の疾病構造 スクーリング・課題提出
15 個人情報保護
16 臨床倫理
Ⅴ.コミュニケーションスキル  
17  対人援助者に必要なスキルの習得  スクーリング・課題提出 
18 カウンセリング概論
Ⅵ.その他  
19 栄養管理 スクーリング・課題提出 
20 災害支援の心得 


令和2年12月20日
NPO法人マックネットシステム
理事長 武石好春

      




                                        このページの先頭へ